グリーンスムージーと血糖値について気になるポイント!

スポンサードリンク

rady7(3)

グリーンスムージーの糖分や血糖値について疑問に考えている人がたくさんいます。

まず、グリーンスムージーでの果物の果糖が太るのではないか?

そして、グリーンスムージーを飲んだ時の血糖値や糖尿病についてはどうなのか?

今回は、このグリーンスムージーと血糖値についてお話します。

まず、結論から言いますが、血糖値や糖尿病の方でもほとんど問題ないと思います。

(重度の糖尿病のばあいはのぞく)

皆、グリーンスムージーのレシピを間違っている!?

なぜなら、根本的にみなさんグリーンスムージーの作り方を間違っています。

グリーンスムージーを日本に広めたヴィクトリア・ブーテンコさんによると、グリーンスムージーのメインの材料は、葉野菜です!果物ではないのです。

スポンサードリンク

何なら、果物は1種類で葉野菜がメインといった勢いなんです。

ところが、グリーンスムージーの文化が日本に入ってくると、美味しいスムージーと称して、

果物メインのスムージーが、流行り出しました。

これは、果糖が多いので、確かに飲み方を間違えると、太るかも知れませんし、糖尿病の方は注意して飲まないといけません!!

 

本当に、血糖値は大丈夫なの?

またなぜ、糖尿病の方が心配されるのかと言いますと、グリーンスムージーでの糖分というのは、

体内に早く吸収されるので、早く血糖値が上がりやすいのです。

ただし!忘れてはいけません!食物繊維が血糖値の上昇を緩やかにしてくれることを!!

 

食物繊維が血糖値の急上昇を抑えるから問題ない!

実はみなさんここを忘れているのですね!

食物繊維というのは、胃の中に入り、水分を含むと、ムクムクと膨らんできます。

これが血糖値を急に上げるのを防ぐ効果があるのです!!

さらに、グリーンスムージーにはこの食物繊維が豊富に含まれています!

 

ですから、正しいグリーンスムージーをつくていれば、太るとか、血糖値などはほとんど問題ありませんので、ご心配なく(*^_^*)

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。