グリーンスムージーの老化防止(アンチエイジング)効果

 

12(15)

グリーンスムージーは、なんと老化防止効果もとっても高いのです。

では、なぜグリーンスムージーに老化防止効果が高いのか一緒に見て行きましょう!

老化には主に2つの原因があります。酸化と糖化です。

酸化とは

酸化は人間の細胞がさびつく状態になることです。

この酸化を引き起こす原因となってしまうのが活性酸素といいます。

この活性酸素は、人間の代謝の過程でどうしても生じてしまうものなのですが、それら不安定になった酸素が、、、細胞をさびつかせてしまう原因となるのです。

糖化とは

エネルギーにならなかった、体に余計な糖分がタンパク質とくっついて老化物質に変化してしまうことです。
この糖化がおこると体中の臓器に老化をもたらしてしまうのです。

グリーンスムージーは抗酸化作用に優れている!

みなさんもポリフェノールが、老化防止によいことはご存知かもしれません。

ポリフェノールとは、植物に含まれている色素なのですが、これら植物に含まれる色素が、活性酸素を安定化させて抗酸化作用効果を発揮することがわかっています。

ポリフェノールのほかに代表的なのは、ベータカロテン、イソフラボンなどが有名です。

また、グリーンスムージーは細胞壁が壊された状態に胃腸に届くので、とっても消化吸収がしやすい状態です。

なので、すぐにエネルギーにと変わってくれるのですね。

だから、余計なエネルギーが残らず、糖化も起こらないので老化防止効果があるといえます。

 

胃腸が元気だと内蔵も元気になり代謝がアップ

グリーンスムージーを続けていると、毎日消化にやさしい物を食べていることになるので、

胃腸が適度に休めている状態です。

さらに食物繊維や、ビタミン、ミネラル、酵素をふんだんに含んでいるので、胃腸が活発になり内蔵も元気を取り戻します。

 

そうなると、代謝もアップしますし、デトックス効果も高まり体に余分なものをどんどん排出してくれるのです。

まさにグリーンスムージーには、これだけいろいろな効果があり、その結果、老化防止、アンチエイジング効果が高い食品といえるのです。

 

コメントを残す