グリーンスムージーは体が冷える?冷やして飲んでもいいの?

 

rady7(31)

グリーンスムージーをこれから始める、または続けている方で、多い質問が、グリーンスムージーを常温で飲むか、冷やして飲むかについてです。

また、果物に含まれるミネラルは体温を下げるのでは?という質問ですが

おすすめは常温で飲む方です。

まずは、常温で飲むか、冷やして飲むかについて説明します。

グリーンスムージーを飲む際に、冷やしてから飲んだり、氷を入れて作ったりする方もいます。

ですが、グリーンスムージーとは、内蔵や胃腸の働きを活発にして健康を得るものです。

なので、冷たい物を飲むと内蔵や胃腸が冷えてしまい、働きが低下してしまうのでおすすめはしません。

ですが、それよりも続けることのほうが大事なのです!

常温だと飲めない!という方なら、少しくらいは氷を入れても構いません。

多少冷たくしたほうが飲みやすくて続けやすい!というならそのほうがいいでしょう!

果物に含まれるミネラルで体が冷えるのでは?

確かに、果物のミネラルの中には熱を下げる効果のものもあります。

例えば、バナナやスイカなどですね。

ですが、これは一時的なものです。
グリーンスムージーを続けているとなによりも代謝がアップします。

一時的に下がることよりも、継続的に代謝がアップしたほうが、内蔵や細胞が活発に働きだし、アンチエイジング、美容、健康、ダイエットなどなどいろんな効果を引き上げてくれます。

なので、ミネラルにより体が冷えるのでは?という心配はグリーンスムージーを飲む場合は心配はありません?

コメントは受け付けていません。