ダイエット中の夜ご飯に気をつけたいポイントはこれ!

rady7(12)

ダイエットを成功させるためには、ダイエット中の夜ご飯にしっかり気をつけないと意味がありません。

ここでは、ダイエット中の夜ご飯のポイントを紹介しておきます!

寝る4~5時間前に夕ごはんを終える

寝ている時というのは、代謝が上がります。

ただ、じっとしているので消費カロリーというのは極端に下がってしまいます。

つまり、食べてすぐ寝るというのは、脂肪に蓄えやすい時間帯なのです。

ですから、寝る4~5時間前には夕食を済ませておくことが理想です。

もし仕事の都合とかで帰宅が遅くなりがちでも

最低でも3時間前には食べ終わりましょう!

また夜食なんてもってのほかです。ダイエット中は夜食は厳禁です!

よく噛んでたべる

これはもう、ちょっと工夫で誰でもできることなのでぜひ実践してください。

よく噛むだけで、食べるのに時間がかかります。

そうなるとすぐに満腹になるのでたべる量を減らせるのです。

また、よく噛むと消化吸収しやすくなるのですぐにエネルギーと変わってくれて、

脂肪になりにくいのです。

また、消化を良くするには、食後にコップ1杯の水やお茶を飲みましょう!

ダイエットの種類によって夕食の内容がかわります。

もし、朝や昼に1食置き換えダイエットをしているのなら、夕食は外食や脂っこいものさけ避ければ何を食べてもいいと思います。

あんまり1食置き換えダイエットをしながらほかの食事も制限しているとストレスがたまり挫折しやすくなりますし、栄誉のバランスが崩れるおそれもあります。できれば和食が理想です。

もし、夜に痩せる食事したいのなら、やはり消化もよく低カロリーの和食がいいでしょう。

また、青魚やオリーブオイルなど、悪玉コレステロール値を下げてくれる油をとるのがおすすめです。

また、運動をしたりしてカバーしてください。

 

あんまり難しく考えず似、ダイエットの基本は、ゆったり長期間で痩せる方リバウンドもしにくいのです。

ですから、食生活を少し見なおして、運動量を少し増やすと、少しずつですが体重は減ってきますよ!

 

コメントは受け付けていません。