下剤が効かない人!無理なダイエット便秘解消は要注意!

スポンサードリンク

 

12(10)

下剤を飲んでいて、いままでは効いていたのに、急に下剤がきかなくなった、、というひとは要注意です。
なぜなら、人間の体には慣れるという性質があるのです。

なので、昔は効いていたのに、下剤が効かなくなった人というのは、体が慣れてしまった可能性があります。
悩まされる便秘の度に、下剤に頼る気持ちもわかりますが、便秘になったら⇒下剤 をくりかえしていたらいつかは、体がなれてしまい下剤を飲んでも便が出ない!という状態になっていしまうのです。

 

便秘を必ず解消させる7つのコツ

 

どうやっても便秘が治らない、、と言う方は、まずこの7つコツができているか見て下さいね。
1.食物繊維をたっぷりとる
食物繊維は、便秘解消の基本です。野菜だけでなく果物の食物繊維も有効です。

2.消化に優しいものをたべる
消化に優しい物は、ごはんです。とくに和食は全般的に消化にいいです。

3.加工食品・お菓子・外食を食べない
お菓子、マーガリン、ソーセージなどの加工食品は消化にとっても悪いです。
なので、便の中で消化されずに残りやすいのです。

4.寝る前に食べない
寝る前に食べると、寝ている時にまで消化運動をしいられるので腸が休む暇がありません。
そうなると、昼間のぜん動運動も効率が悪くなるのです。基本、寝る前3時間は飲み物以外は口にしてはいけません。

スポンサードリンク

5.ストレスをためすぎない
ストレスがたまると、交感神経が優位の状態です。この時は、消化運動が低下する状態なので便秘の原因に!

6.酵素をとる
酵素は、消化を助けたり、代謝を助けたりしてくれます。
積極的に酵素が含まれているものを多くとりましょう!野菜に多く含まれます。

7.腸内環境を改善する
発酵食品や乳酸菌を多く摂れば、腸内の善玉菌が増えます。
そうなると腸内の活動が活発になるので便秘も解消されやすいのです。
乳製品や漬物、キムチ、ヨーグルトなどに多いです。

これらのこをと気をつければ、便秘はほとんど解消されますのでやってみてください。

便秘解消おすすめ食品は?

 

CIMG2888

また、これら7つのコツをほとんどクリアしてくれるおすすめ食品にグリーンスムージーがあります。
グリーンスムージーには、食物繊維や酵素もたっぷり含んでいて、ミキサーで砕いてから飲むので、消化にもとってもし易い状態です。

また腸内環境も改善されていきます。
グリーンスムージーを続けている人は、自然とお菓子や加工食品が欲しくなくなるようなので、もし便秘がなにをやっても治らない、、と言う方は一度ためしてみてもいいかもしれません。

ただし、グリーンスムージーの飲み方は、1日のどの時間に飲んでもいいのですが、
かならず3食のうちの1食は、グリーンスムージーだけにしてください。

それをすることで、消化を休める働きがあり、腸内環境が改善されてくるのです。

スポンサードリンク

コメントを残す