太る原因に腸内環境が関係している!

 

rady7(22)

昨日のテレビ【駆け込みドクター】でも言っていましたが、

最近の研究で、太る原因、太りやすい体質に腸内環境が関係しているということがわかってきたようです。

当ブログでも、腸内環境の重要さについて述べてきましたが、今一度、ダイエットと腸内環境について私の意見を述べせてもらいます。

腸内環境がいいとこんなに素晴らしい効果がある!

1,消化吸収しやすいので、脂肪がつきにくい

食べ物を消化してすぐに栄養に変えてくれます。
なので、脂肪に変わる前にエネルギーとして使ってくれるから太りにくいのです。

2,代謝がアップして太りにくい体に!

腸内環境がよいと、胃腸の働きもスムーズに行われます。

そうなると、その分、胃腸を頑張って動かさなくてもいいのであまった力を代謝の方へと回してくれるのです。
その結果、代謝がアップします。

3,デトックス効果が高い

腸内環境が優れていると、腸のぜん動運動が活発になります。

結果、腸内のデトックス効果が高まります。

腸というのは、食べ物のカスだけでなく体中の毒素が集められます。

なんとその重さは年間で40㎏以上にもなるのですね!!

ですから、ダイエットとデトックスはとても重要な関係です。

 

腸内環境を改善させるのにおすすめの食べ物は?

当サイトでは、断然グリーンスムージーを推薦しています!

なぜなら、ビタミン・ミネラル・食物繊維・酵素がたっぷりで腸内環境を改善に役立ちます!

 

また、植物性乳酸菌も、善玉菌を増やして腸内環境を改善させるのに有効です。

植物性乳酸菌は、みそ、キムチ、漬け物、納豆などの食品に多く含まれます。

 

ちなみにヨーグルト、チーズなどは動物性乳酸菌が豊富なのですが、胃腸に届くまでに酸にやられやすいです。

その点植物性乳酸菌だと、酸にやられる数は少ないので、おすすめです!

コメントは受け付けていません。