暴飲暴食は、尿酸がたまり痛風の原因に!

肩こり女性

今朝のニュースで、石原良純さんが担当されているコーナーをみて驚きました。

みなさんも、痛風(つうふう)という病気は聞いたことあるかもしれませんね。

痛風とは、足の親指に起こることが多く、痛くてあるけない程です。

風があたっても痛いことから痛風という名前が付けられました。

痛風の原因

痛風の原因はと聞かれると、おおくはビールやイクラなどの魚卵に含まれるプリン体が原因だと思っていた人も多かったのではないでしょうか?

実は私もそうでした。
ですからビールはプリン体オフのやつを飲んだり、魚卵を食べ過ぎないようにしたり気をつけていたのですが、今日みた番組内で、医者が言うには、食べ物から摂取することによってたまる尿酸値というのは、20%にしか過ぎないのだそう、、、

尿酸値がたまる原因

じゃあほかに、尿酸値がたまる原因はなにがあったのかといいますと

  • 暴飲暴食
  • 激しい筋肉運動
  • ストレス
  • 閉経による女性ホルモンがでなくなること

などがあげられていました。

やはり食べ過ぎってそれだけ胃腸にも負担をかけるし、健康面でもよくないな~っていうのが実感できました。

昔の日本人は、質素倹約(しっそけんやく)の時代で、食べ過ぎということはありませんでした。

なので、成人病にかかるひともすくなかったのです。

みなさんも食べ過ぎには、注意してくださいね。

1日のカロリーを抑えたいなら

1日あたりのカロリーを抑えたいなら、
朝食をグリーンスムージーで済ませるというもの、美容にも健康にもとってもおすすめです。

グリーンスムージーには、ビタミン、ミネラル、食物繊維、アミノ酸、酵素などがバランスよくたっぷりと含まれているので、栄養面にもいいし、消化にも優しいので、胃腸が元気に改善できますよヽ(=´▽`=)ノ

コメントを残す