朝に便をスッキリ出す方法!これであなたも毎朝快便!

スポンサードリンク

朝食にコンフレークを食べる

 

朝に便を出せたらこんなにいいことはありませんなぜなら、その日一日は、便を我慢する必要もありませんし、ウエストも小さくなるので、苦しくありません。

特に女性なら、朝に便を出したいところですが、ではいったいどうすれば、朝から便を出すことができるのか?
そのポイントを紹介しておきます。

 

ポイント1 早寝早起きをする


朝にしっかり便を出すためには、朝にリッラクスできる時間が必要です。
そのためには、1時間ぐらいゆっくりできる時間が必要になるのです。
ぜひ、早寝早起きを実行してみてください。

ポイント2 寝る前3時間はなにも食べない


もし、前日の寝る前に、なにか食べてしまうと、胃の中に未消化の食べ物が入ったままの状態で寝ることになります。

睡眠中は、代謝を高める大切な時間なのに、消化に手を焼いてしまい、胃腸の働きが低下します。
なので、前日の寝る前は3時間以上はなにも食べないようにしてください。

スポンサードリンク

ポイント3 朝起きたときにコップ1杯の水を飲む


朝起きたら、まずコップ1杯の水を飲んでください。
そうすることにより、胃腸が刺激されて、腸が動き出します。

朝から便を出すのに必要です。

ポイント4 無理なダイエットはしない


無理なダイエットのために食事制限している方は、

そもそも便の材料不足になります。

腸も、ある程度の便がないと便意が起きないようにできていますので、無理なダイエットは控えましょう。
野菜をたくさん食べればカロリーを気にせずに、便の材料をかさ増しすることは出来ます。

ポイント5 ストレスをためない


人間の胃腸の働きは、自律神経によって管理されています。
ですが、ストレスが強いと交感神経が優位になり胃腸の働きは低下している状態になります。

なので、仕事や学校に言っている日中は難しいにしても、家に帰ってからはリラックスする時間をたくさん設けて下さい。
そうすれば、胃腸の働きもよくなり、翌日の朝に便がでる可能性は高くなります。

 

 

以上が、朝 便を出す方法です。

ぜひ実践して朝から便をすっきりと出して、気持ちのよい1日を送るようにしてみて下さい。

 

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。