美味しいグリーンスムージーの作り方。5つのポイント

 

rady7(40)

グリーンスムージーは美容とダイエットにとっても効果のある健康食です。

なので、女性にはぜひともはじめて欲しい健康食なんですね。

ここでは、基本的なグリーンスムージーの作り方を紹介しています。

なのでこれからグリーンスムージーを始めよう!って思ってる方はぜひとも参考にしてくださいね。

グリーンスムージーの作り方

1,グリーンスムージーの材料

グリーンスムージーを作るのに必要な材料は、葉野菜と果物と水です。

じゃがいもなどの根菜類の野菜は使用しません。
根菜類などのデンプンが多い野菜は、スムージーにしても果物との食べ合わせがよくないのが理由です。

2,塩・油・甘味・などの調味料はいれない

グリーンスムージーはそのままの味を楽しみます。

それに、果物に適当に果糖が含まれているので、調味料をいれなくてもとっても美味しいです。

 

3,シンプルなレシピのほうが、消化にもよくて味も美味しい♪

案外、たくさんの種類をいれてグリーンスムージーを作る方もいます。
それはそれでいいのですが、シンプルなレシピのほうが、実は美味しくて消化にも良いのです。

 

3,食材はなるべく新鮮なものを選んで!

やはりグリーンスムージーはローフード(生の食材)なので、新鮮なほうが美味しいし、栄養価も高いです。

4,作りおきは1日なら保存してもOK

たくさんつくって作りおきしても問題なく飲めます。ただし、1日までとラップして冷蔵庫に入れておくことを忘れずに。

5,無理に葉野菜を多めにしなくてもいい!

グリーンスムージー初心者は、とにかく葉野菜をいれないといけないという先入観があるようです。

ですが、グリーンスムージーは、美味しく続けることが最大のポイントです。
無理に苦いものを我慢して飲むくらいなら、葉野菜の量を調節して、自分に合ったグリーンスムージーをいろいろ開発してください。

葉野菜を意識しすぎなくても、グリーンスムージーは、栄養や効果は充実しています。

コメントは受け付けていません。