腸内環境の改善に、ヨーグルトより最適な食品がこれです!

スポンサードリンク

rady7(21)

皆さんは腸内環境を整える食べ物といえば、真っ先にヨーグルトを思い浮かべるのではないですか?

実はヨーグルトよりも最適な、食べ物があるのです!

それは、漬け物・味噌・キムチ・納豆などの発酵食品です!

なぜ、漬け物とかのほうが優れているの?

食べ物から摂れる乳酸菌には大きく2種類に別れます。

動物性乳酸菌と植物性乳酸菌です。

動物性乳酸菌は、ヨーグルト・チーズなどの乳製品に多く含まれています。

ただし、胃酸にやられて菌が死滅してしまうようなんですね。

全部の乳酸菌がやられてしまうわけではありませんが、せっかく摂った乳酸菌が、胃酸でやられてしまっていたら、食べた意味がありませんよね。

反対に、植物性乳酸菌は
漬け物・味噌・キムチ・納豆などに多く含まれています。

スポンサードリンク

そして、胃酸でもやられにくいという特徴を持っています。

つまり、生きたまま腸にとどく乳酸菌ならば、植物性乳酸菌のほうが断然多いということになるのです!

ですから、便秘解消や腸内環境におすすめの食材と聞かれたらこの、植物性乳酸菌を含む食べ物となります。

とくに漬け物やキムチなどは野菜ですから、食物繊維も豊富なんですね。

便秘が一番少ない街 青森県は漬け物を毎日食べていた!

 

日本で一番便秘がすくない街は、青森県なんですね。

テレビでやっていたのですが、その秘密は、とにかく漬け物を毎日食べるからなんだそうです。

 

漬け物を毎日食べて、植物性乳酸菌と食物繊維をしっかりとっていれば便秘しらずになり

また隠れ便秘の解消法にもなりますね!

 

また、キムチを毎日食べると、植物性乳酸菌+食物繊維+カプサイシンなので、ダイエットにも効果はあると思いますよ!

なので、腸内環境を改善するのにおすすめの食品は植物性乳酸菌を豊富に含んだ

漬け物・味噌・キムチ・納豆になります。

毎日でも食べたい栄養です!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。