野菜はよく噛んで食べないと栄養はほとんど吸収されない!

rady7(18)

みなさんは、野菜には、ビタミンやミネラルなどの栄養がたっぷりだから、すすんで食べていますよね!?

ですが、よく噛んで食べないと、ほとんど栄養が吸収されずに、外に出てしまうのをご存じですか?

それは野菜や植物のおどろきの特徴にあったのです。

 

野菜や食部にだけしかない特徴、、、それは細胞壁です。

動物も植物も1つ1つの細胞でできていますが、植物には、細胞を部屋で区切った細胞壁というものがあるのです。

実は、この細胞壁は植物だけのもので、動物は骨で体を支えますが、植物は、この細胞壁で本体を支えているのです。

 細胞壁は人間の胃腸では消化吸収できない!

野菜や植物というのは、一つ一つの細胞が細胞壁という部屋で区切られているのですが、

このまま、胃腸に入ったとしても、消化できずに、外に出てしまうのです。

 

しかも、この細胞の中心(細胞核)の部分に栄養が豊富だったりするのです。

ですから、健康面を考えて野菜を食べている人は、しっかりとよく噛んで野菜を食べないと、みすみす栄養をのがしていることになるのです!

今度からは、野菜を食べるときはよく噛んで食べましょう!

 

グリーンスムージーは、細胞壁は粉砕してから飲むので、消化吸収に良い!!

生の野菜をレシピに使うグリーンスムージーはどうでしょうか?

実は、ミキサーによって、粉砕するときに、この細胞壁までも粉々に砕けます。

ですから、全部の栄養をまるごと吸収することができるのです。

 

だからこそ、グリーンスムージーというのは、消化吸収に優れ、栄養率もグッとあがり

人間の体に喜ばしい効果をどんどんもたらしてくれるのですね!

みなさんも健康のためにグリーンスムージーを始めてみましょう!

コメントは受け付けていません。