野菜ジュースとグリーンスムージーの違いはこれ!

スポンサードリンク

 

12(9)

野菜ジュースとグリーンスムージーの違いがわからない、、という人も多いようなので、説明させていただきます。

一番大きな違い

一番大きな違いは、グリーンスムージーは、葉野菜や果物をミキサーに入れて、そのまま飲むものです。

反対に、自宅で野菜ジュースを作ってそのまま飲むのなら問題無いのですが、
市販の野菜ジュースの場合は、飲みやすいように、こされているのです。

そうなると、食物繊維をはじめたくさんの栄養を捨てていることになるのでとっても残念です。

また、入れるものにも違いがあるんです!

野菜ジュースは、基本的にはジュースに仕上げようという意識の物をたくさん入れます。

りんごや人参などがそうですね。

ですが、グリーンスムージーは、葉野菜がメインです。

スポンサードリンク

なので、色が緑色だし、液体を意識していないので、ドロドロのスムージー状に仕上がるのです。

どうして葉野菜をいれるの?

実は、葉野菜には、他の野菜にはない、クロロフィルという抗酸化作用のとっても高い成分が含まれているのです。

クロロフィルについては、こちらのページで詳細を書いていますので、そちらを参考にしてください。

ただ、グリーンスムージーはちょっとドロっとしているので飲みにくいという、デメリットもありますが、逆に考えると、そのほうが腹もちがいいので、ファスティングダイエットにピッタリということになります。

グリーンスムージーは基本は、1食をグリーンスムージーだけで済ますというのが正しい飲み方です。

なので、胃腸に負担をかけずに胃腸が正常に働き出すことが、デトックス効果を高めてくれるので、グリーンスムージーにはいろんな美容効果やダイエット効果が生まれるのです。

野菜ジュースとグリーンスムージーの違いをわかっていただけましたでしょうか?

スポンサードリンク

コメントを残す