食物繊維を取らないと、どうなるのか?

スポンサードリンク

 

rady7(36)

食物繊維は、主に野菜や果物に多く含まれています。

では、食物繊維が不足した生活を続けていると、人間の体にどれだけ悪いのか、、、

実は、免疫力が下がり、いろんな病気を引き起こす原因になってしまうのです。

食物繊維には、デトックス効果がある!

食物繊維は、それだけでは人間の体の栄養にはならないので、消化や吸収されずにでていきます。

ですが、これが重要なのです。

そのときに、人間の体内の毒素や不要な物を排出(デトックス)してくれるのです。

[deco_bg image=”marker-p” width=””]

例えば、猫は自分の体を舐めて毛づくろいしますよね。

当然その時に、毛が抜けて体内に入ってしまうのです。

そのままでは、病気になってしまうので、猫は本能で、草をたべて腸内に溜まった毛を出すのです。

[/deco_bg]

人間も同じで、体内の毒素を出さないと健康に害が表れるのです。

スポンサードリンク

人間の体にたまる毒素とは?

人間の体内に溜まる毒素は、食べ物に含まれている、農薬・重金属だったり

完全に消化しきれない加工食品です。

もっとも多い毒素は、体内で死滅した細胞です。

この死んだ細胞は、年間で約40㎏にも及ぶのです。

これらが腸内に溜まっていると、腐敗して人間の健康を害するのです。

毒素が溜まることによる、健康被害や症状

人間の毒素は、腸に集まるようになっています。

腸というのは、人間の消化吸収をするところです。

ここが、腐敗した状態だと腸内環境は、悪玉菌優位の状態のままです。

便秘になるだけでなく、代謝も悪くなり、冷え症・新陳代謝の低下・肌荒れ・老化の原因になります。

また、腸内には、免疫細胞が多く存在しているので、免疫力が下がり、様々な病気の原因になるのです。

 

食物繊維を多く含む食品は、野菜と果物

なので、これら毒素を排出する効果のある食物繊維を普段からしっかりと

とっておくことが健康への近道と鳴るのです。

食物繊維を多く含む食べ物は、野菜と果物が基本です。

ですから普段の食事に、しっかりと野菜と果物を取り入れましょう。

またこの2つを同時に、簡単に摂るにはグリーンスムージーがおすすめです♪

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。